つまがたり

どうでもいいことを、あーでもないこーでもないと大真面目に。2児の母が、悩みながら考えたことをつづりつつ、どうにか前に進もうとするひとり語りブログです。

30代のアディショナルタイム

2年前に退職したことで、キャリアを「放棄した」感がすさまじい。

幸せな専業主婦になりきれたらどんなに気持ちがいいことか。

 

自転車を漕ぎながら、これは30代の早期退職、30代のアディショナルタイム。

あとはご自由にどうぞということでよろしいのでしょうか、よろしいのでしょうよね、という気持ちになった。

 

ゆるく、系統としては教育関係の仕事に就いていた。

だからそれは再就職としては手っ取り早い。

 

 前の職場に帰ることはおろか、前職に就きたい気持ちはあまりない。

 

ざっくりいうと、今後の方向の可能性は、

・前職の専門に戻る→30%

・今勉強している保育関係→20%

・ずっと専業主婦(厳しい)→15%

・まったく新しい仕事→20%

くらいだろうか。

 

あれ、100%に足りない。

残りの15%はどこいった。

 

たぶん、これまでやってきたこと、かつ、潜在的にずっとやりたいと思っている、「まったく新しいわけではないけど”何か”」的な”何か”がその残りの15%。

 

というか自分はきっとそれをやりたいんだね?

その15%が強いんだね?

と思うんだけど、その15%がいかんせん何か、よくわからない。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子