つまがたり

どうでもいいことを、あーでもないこーでもないと大真面目に。2児の母が、悩みながら考えたことをつづりつつ、どうにか前に進もうとするひとり語りブログです。

豆苗のベストマッチは王将の餃子

ちょっと気を抜いたら、こんなことになってしまった。

ついつい、グリーンインテリアとして愛でてしまう。

まだまだ小さいな、としばらく思っていると、あっという間に、そろそろ刈り取らなければ、となる。

そして、これまたあっという間に、あっ、育てすぎた。になる。

f:id:umet:20180107230900j:plain

その名は豆苗。

ここまで育ってくると茎が硬くなってしまって、喉越しがかなりハード。

 

味噌汁にしたり、さっとゆがいてマヨネーズにカレー粉を混ぜたもので和えたりしてもみたけれど、豆苗が一番おいしいのは、餃子を焼くときに、上に乗せて一緒に蒸すことだと信じて疑わない。

しかもその餃子は、家で作った餃子よりも、餃子の王将の餃子であったほうが豆苗が引き立っておいしい。

 

これがそれ。

f:id:umet:20180107230649j:plain

しんなりするし、餃子のパンチのある味を和らげつつ盛り上げる豆苗はナイス脇役。

ポン酢をしっとりと浸して食べれば、ご飯も進む進む。

 

豆苗と餃子の王将がお互いに呼び寄せる

豆苗を食べるときには、餃子の王将が必須。

餃子の王将を買ったタイミングで、豆苗を買う。

そして、豆苗が育ったタイミングで、餃子の王将を買いに行くのであった。

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子