つまがたり

どうでもいいことを、あーでもないこーでもないと大真面目に。2児の母が、悩みながら考えたことをつづりつつ、どうにか前に進もうとするひとり語りブログです。

気がつけば似たようなワンピースばかり着てる

昨年から、すべてのワードローブをワンピースに切り替えてみた。

その結果、断捨離が見る見る進んだのは、メインブログで報告したとおりである。あれは気持ちよかった!

 

さて、ワンピース。

今の時期はニットワンピースも素敵だなと思いつつ、形がすぐに崩れそうなのと、毛玉にならないように手入れをする自信がないのと、なにより、自分に似合う形とは違うのでは…という気がするので、「素敵だな」でとどめておくことにしている。

 

ワンピースは、胸がボタンで開閉できるシャツワンピースが、自分に一番に合うような気がする。

だから私が選ぶワンピースはいつもシャツワンピース。

 

これが私の今のクローゼット。

f:id:umet:20180112103719j:plain

 

気がつけば…似たようなワンピースばかり。

色も、形も。

 

たぶんパーソナルカラーはオータム

そして骨格はナチュラル…(だった、気がする…気がする…よく覚えていない)。

顔や体に似合うワンピースを手に入れたい、という思いはあれども。あれども。

 

すでにこんなにグレー、そして青系のワンピースでそろってきたのに、今さら「青は似合わない」と言われても困る。

 

着続けたら、私の体は、シャツワンピースが今以上に似合うようになり、私の顔は、グレー・青系の色がしっくりくるようになっていると願ってる。

 

誰も、スティーブ・ジョブズに、「あなたには黒タートルより似合うものがあるはず」と言わなかっただろうと思う。

ずっと着続けてたら、顔や骨格のほうが、グレー・ブルー系のシャツワンピースに似せてくるだろうと希望を持ってる。

 

私はスティーブ・ジョブズではないけれども。

 

プライバシーポリシー

© 2016-2018 梅つま子